DZGO JAPAN & GERMANY CONNECTION

シンボルからみたドイツ ~紋章と歴史の連鎖~ (DZGO Fokus Seminar)

2018年11月17日

DZGO Fokus Seminar「シンボルからみたドイツ ~紋章と歴史の連鎖~」を実施します。

「ワッペン(Wappen)」はドイツ語起源の単語で、ドイツでは主に紋章を意味します。奇抜なデザイン、動物をモチーフにしたものなど、市章、サッカーチームのマークなどによくみる紋章の歴史を読み解き、「シンボル - 紋章」から「ドイツ」に迫ります。

ss
(ドイツ人の方へのご案内)Die Hintergründe der Gestaltung von Wappen und Emblemen deutscher Städte, Regionen, Fußballvereine usw. sind oft interessant und manchmal lustig oder skurril. Der ehemalige Germanistik-Professor Hamamoto der Kansai-Universität beschäftigt sich seit Langem mit der Entstehungsgeschichte dieser Symbole und nähert sich dem Thema auf unterhaltsame Weise.

Professor Hamamoto wird auf Japanisch sprechen, die Präsentation sollte aber auch ohne vertiefte Japanisch-Kenntnisse gut verständlich sein. Interessierte Deutsche sind daher auch sehr herzlich eingeladen! Wir freuen uns auf Ihr/euer Kommen! :)




講師:浜本 隆志 氏 関西大学名誉教授
(講師プロフィール)専門はドイツ文化論、比較文化論。ドイツ文化に関する著書多数。香川県生まれ。関西大学文学部(二部入学、一部 3 年編入)卒業。1972 年大学院文学研究科修士課程修了。関西医科大学専任講師を経て、関西大学助教授、ワイマル古典文学研究所およびジーゲン大学に留学。博士(文学)。関西大学文学部教授、関西大学文学部長を歴任。


日時: 2019 年 1 月 26 日( 土)16:00 ~
定員 :  15 名
会費 :  1200 円(学割・学生証呈示 700 円)

お問合せ・お申込み:
[参加お申し込み]以下項目を、DZGO までお伝えください。
お名前 ご連絡先 ( 電話番号 ) ご連絡先 (E-mail) 同伴者数_名

DZGO
大阪市西区阿波座 1-14-4 サインカンパニービル 2 階
Tel. 06-6648-8644
E-mail info@dzgo.jp


 | 

Top戻る