Mecklenburg-Vorpommern (メクレンブルク=フォアポンメルン州)

メクレンブルク=フォアポンメルン州
Mecklenburgはドイツ帝国内の独立した地方、Vorpommernはスウェーデン領でした。バルト海を使ったスカンジナビア貿易が盛ん。Warnemünde(ヴァルネミュンデ)の海水浴場や湖水地方の保養地など自然の魅力も豊かで、農業も活発です。州都はSwerin(シュヴェリーン)。

Rostock (ロストック)

800年余りの歴史を持つ、ハンザ同盟の数少ない港湾都市です。海の景色と旧市街のレンガ造りの建物が特徴です。ヴァルネミュンデ海水浴場は絵に描いたような小さな漁師の家々、素朴なフィッシュレストラン、小型漁船やヨットなどが景色に馴染んでいます。「ハンザ・セイル・ロストック」は毎年8月に行われる州最大の海のイべント。約200の帆船、約100万人の見物客が集まります。

Stralsund (シュトラールズント)

旧市街は池と海で囲われた三角形、 素朴な町が魅力的です。海洋博物館にはかつての潜水服などが展示されています。リゾート地・リューゲン島への港もあります。
シュトラルズント
TOP