バイエルン州

もっとも面積が大きな州。バイエルン王国の名残が色濃く残り、観光の目玉をかかえる州で、観光客が多いです。
他州と一線を画す精神は方言にも表れ、グリュスゴット(Grüß Gott、標準語はGuten Tag)は、列車の車掌も使用。BMW、アウディ―の本社があります。南部はドイツ・アルプスを抱え、ウインタースポーツも盛んです。

München – ミュンヘン

ミュンヘンは緑に囲まれた町、なかでも東側・イザール川沿いにある英国庭園はヌーディズトビーチ(FKK)もある、広大な緑地帯。


  • ミュンヘン中央駅
  • アリアンツスタジアム
  • 日本庭園のせせらぎ

Augsburg – アウクスブルク

ミュンヘンから約30分で約2000年前ローマ人によって建設されたローマ皇帝アウグストゥスに由来するこの町は歴史といまが融合し、バイエルン州にありながらどこか異色な雰囲気を漂わせる。


  • 聖ウルリヒ&アフラ教会
  • ペルラッハ塔と市庁舎
  • 市庁舎の黄金ホール
  • フッガーライ
  • フッガーハウス
  • モーリッツ広場

Würzburg – ヴュルツブルク

なだらかな丘陵地の中にあるこの町は、フラスコ型のボトル「ボックスボテイル」で有名なフランケンワインの集積地として有名。


  • レジデンツ
  • マリエンベルク要塞
  • ヴュルツブルク街並み

Prien – プリーン

キーム湖の西岸にある、湖と山が同時に楽しめる街プリーン。


  • キーム湖
  • ヘレンキームゼー

Regensburg – レーゲンスブルク

ローマ時代の駐屯地であったかことから、どことなくイタリアの雰囲気が・・。 旧市街は2006年に世界遺産に登録された。


  • ドナウ河畔の町並み
  • 大聖堂

Rothenburg – ローテンブルク

今や観光の目玉に!おとぎ話に出てくるような可愛い街
ドイツロマンティック街道の中でも特に人気があるのがこの”ローテンブルグ”。 小さな街には小さなドイツが。散策もしやすいので、色んな発見ができるかも!?


  • ローテンブルク街並み
  • 市庁舎
  • 城壁