「ドイツin鹿児島」レポート その1

まいど!ディーゴです。
もうすぐ春、だいぶん暖かくなってきましたねー^^。
今回、僕は鹿児島にドイツを見つけに行ってきましたー!


関西空港~鹿児島へは、Peachで一直線!!
早朝の関空は気持ちいいっすー。


鹿児島空港からは、みんなでレンタカー!


ドライブインで買った「けせん団子」。
「けせん」は鹿児島で「ニッキ」の事だそうです。香り良い上品なお味♪


最初に訪れたのは大隅半島・鹿屋(かのや)市にある「ふくどめ小牧場」さん。
ドイツでマイスターを取得された福留さんが運営する「自分たちで育て、自分たちで作る」牧場です。


受付で記念撮影~~♪
この後、工房も見学させていただきました。


かんぱーい!
お料理は自然なお味でしょっぱくなく、僕の感覚では「ドイツよりドイツらしい」です^^。
最高です!


オーナーの福留さんに、
牧場のコンセプトやこだわり、今後の展開など色々とお話を伺いました。


かわいい子ブタちゃん。
ストレスなく育っている様子がよくわかります。


ドアップ!!
こんちゃらごわした。


もう春ですね~~。


レストランの前にある芝生広場にて。
ぶらんこや卓球台などは、ビジターの方誰でも自由に使わせていただけます。


福留社長と記念撮影!
きらっと光る、素敵な小牧場でした♪

ふくどめ小牧場 公式サイト

「ドイツin鹿児島」レポートは次のブログへとつづきま~す♪

最近のレポート

PAGE TOP