DZGO JAPAN & GERMANY CONNECTION

スタッフMariaからのお知らせ

2019年10月12日

みなさま


私の帰国の予定が近づいてきて、最近はたくさんの方々からの送別の挨拶とプレゼントを頂きました。
また、先週の中之島での送別会にも、わざわざ(とても遠い所からも)たくさんの方々に来ていただきました。
とても感動しています。まずは心より、御礼を申し上げます。
本当に本当にありがとうございます。


しかしながら、とても恥ずかしながら、今日はみんなが驚くかもしれない報告があります。
ドイツの大学で絵の勉強をするために、現地で入学試験を受けて、受かったらそのまま大学が始まるまでドイツで仕事をする予定でしたが、期待していた通りにいきませんでした。
送別会が終わった後にもかかわらず、先日、大学からメールが届きました。大学の入学試験は1次の選考で残念ながら落ちてしまいました。。正直、信じられない気持ちでショックでした。

絵を仕事にしてみたい想いは変わっていませんので、これからもその方向へ進んでいきたいと思います。
ただ予想外のことで気持ちの整理がまだついていないし、これからの具体的な事も何も決まっていません。


せっかくみなさんが送り出してくれたので、今は用事のなくなったドイツですが、帰らないといけないのでは、とも悩みました。
プレゼントもいっぱいいただいたので、何もなくても帰らないと恰好がつかない、みんなに何て言ったらいいのか、胸が痛みました。


いっぱい悩んだ結果、再チャレンジするために、大好きな日本で夢をあきらめずに準備していきたいというのが今の率直な気持ちで、
それをDZGOに相談したところ、仕事を続けることを快く引き受けてくれました。


全体的に考えて、もう少し日本にいることにしました。
「帰国します!・・やっぱり日本にいます。」と言って混乱させてしまいまして、本当に申し訳ありません。
わざわざ送別会やDZGOにさよならと言いに来てくださった方々、お別れパーティーに来てくださった方々、メッセージやプレゼントをくださった方々にも本当に申し訳ありません。


でも、12月にはいったん帰国します。
こんな私ですが、もう少しDZGOにいますので、みなさん私のことを温かく受け入れてくださったら嬉しく思います。
そしてこれからイラストレーターという仕事も頑張る私をどうぞよろしくお願いいたします。


マリア

 | 

Top