DZGO JAPAN & GERMANY CONNECTION

カフカ「審判」が原作-日本が舞台の映画が大阪で上映!

2018年10月29日

ドイツ人作家フランツ・カフカの小説「審判」が原作の、日本を舞台とした映画「審判」が大阪でも上映されます。

--
フランツ・カフカの不条理小説「審判」を現代の東京を舞台に映画化

映画「審判」は、フランツ・カフカが書いた同名小説を、イギリス出身のジョン・ウィリアムズ監督が現代の東京を舞台に映画化している。もともとは、ウィリアムズ監督が実験的に実施した俳優向けのプロジェクトで「審判」をテキストにとりあげ、2015年に演劇作品として上演。その後、原作により忠実な脚本を映画のために書き下ろした。(公式サイトより)




12/15(土)からシネ・ヌーヴォ(大阪)にて公開!!
詳細はこちら 
映画「審判」(公式サイト)
シネ・ヌーヴォ

 | 

Top戻る