DZGO JAPAN & GERMANY CONNECTION

ディーズゴー株式会社日本とドイツのいいおつきあい

ドイツへ行くnach Deutschland gehen

旅行ノウハウ

「距離」を飛び越え、旅に出よう!!

国やジャンルに限らず、自ら違う世界に飛び込み、感じ、体験することってほんと素晴らしいことだと思います。多くの人たちと出会い、学び、ときには自分を見つめなおす事もできます。 私たちがこのサービスを始めたのも、そんな「旅」を通して多くの人と交流の場を持ちたいと考えたからでした。 僕たち一人一人の実体験や出会いはなによりも貴重なものです。インターネットではこれまでの時間的・物理的限界を乗り越え、新たな側面から、スマートに新しい出会いを作り出してくれます。 DZGOは飾らない「そのまんまのドイツ」につながるサイトを目指してスタートしました。より多くの人に、そしていろんなドイツの側面に出会えたらいいなと思います。

持ち物

海外旅行、何をカバンに詰め込んだらいいのか、迷うところですよね。なにかと移動が多い旅行は「できるだけ荷物を少なく」これが大切かなと思います。

服装

「必要最低限を持っていき、あとは現地で購入する」が、おすすめです。 現地購入した服を着ることで溶け込めますし、帰国後の自分へのお土産になります。 また、おしゃれしすぎると防犯上危険です。動きやすく着回しがきく服をセレクトして持っていきましょう。
秋~冬 寒いです!暖かいコートが必要です。ただし、室内・列車内は暖房が効いているので暖かく、薄手の服で丁度よいくらいです。 マフラーや手袋などは、おしゃれなものを現地調達するのもいいですね。
温暖化の影響か30度を超える日が多くなっています。 旅をしている間はよく歩くので、すぐに汗ビッショリです。 着替えのTシャツはいくつか用意していくか、現地調達しておいたほうがいいでしょう。

ちょっとの工夫で、荷物は驚くほど軽くなります

厚手の服を持参する場合、衣類圧縮袋で圧縮すればカバンにかなりのスペースを作れます。 その分もっとつめこんで・・・いや、その分はおみやげ用?スペースの有効活用ができますね。

かばん

スーツケース メリット… キャリー(車輪)がついているので、荷物をいっぱい詰め込んでも重さを感じず移動できます。 鍵をかけられるのでセキュリティー対策にも効果があり、長距離の移動に適しています。
デメリット… 石畳(ドイツでは多いです)の移動は苦労します。町散策やハイキング、ショッピングをするときには身動きがとりにくく、コインロッカーなどに預ける必要があります。
バックパック
(リュックサック)
メリット… 町散策やハイキングなど、ふらっと歩きたいときに、肩に負担がかかりにくリュックサックは重宝します。衣類を上手に詰め込めば、短期間の旅行ではスーツケース不要の場合もあります。
デメリット… 荷物をあまり詰め込むことができません。高級ホテル等センスを求められる場所へは入りづらいかもしれません。(そういう時はボストンバッグ機能もある3WAYタイプがおすすめです。)

Top戻る