DZGO JAPAN & GERMANY CONNECTION

ディーズゴー株式会社日本とドイツのいいおつきあい

ドイツへ行くnach Deutschland gehen

ドイツパン

ドイツはパン王国!

ドイツのパン年間消費量は、1人当たり約85kgとヨーロッパ随一!また、その種類は多種多様でなんと約1,500種以上。

噛み応えがあるドイツパンは穀物が豊富に入っていて、実は健康パンなんです。ドイツではぜひ味わってほしいところです。

Brezel (ブレッツェル)

ハートの形が特徴的なのでパン屋さんのシンボルマークによく採用されます。
バイエルン州が発祥。
まぶされた岩塩を落としながら好みの塩加減で食べます。

街角のパン屋さんに行ってみよう!

ドイツではパンが主食です。早朝から焼き立てのパンを求めて、パン屋さんに人が並びます。爽やかな朝、ぜひ、旅行の際は近くのパン屋さんを尋ねてみましょう。


南は小麦・北はライ麦、配合割合でパンの名称が変化する

ドイツパンの原料は、産地の気候によって大きく左右されます。

南は小麦割合が多い白パン、北はライ麦が育ちやすく黒パンが多いです。ちなみに法律によって小麦・ライ麦の割合によるパンの名称が定義されています。制度がしっかりしているドイツならではですね!

ライ麦90~100% Roggenbrot(ライ麦パン)
ライ麦50~89% Roggenmischbrot(ライ麦混合パン)
小麦50~ 89% Weizenmischbrot(小麦混合パン)
小麦90~100% Weizenbrot(小麦パン)

日本でも広まりつつあるドイツパン

健康ブームやフランスパンのようなハード系のパンの広まりもあって、街中のパン屋さんでも、ドイツパンを扱うお店も増えてきました。 スーパーでも、見かけることも増えてきました。 日本でも、近いうちにもっと身近な存在になるかもしれませんね。
ドイツパン工房「キルシュブリューテ」(大阪市西区)

健康にいいドイツパンを販売するお店。イートインスペースもあります。
地下鉄千日前線・長堀鶴見緑地線「西長堀駅」下車。
ドイツパン工房「キルシュブリューテ」

Top戻る